ZSRJT302R09ACクリナップカートリッジ

ZSRJT302R09ACはクリンスイのOEMです

送料無料・代引手数料無料・消費税込み

ZSRJT302R09ACの交換はアクアプラネット

ZSRJT302R09ACはクリンスイCNC0001Tと同じ商品です

このカートリッジは上面交換型浄水栓ZSKJT302R09ACの交換用カートリッジZSRJT302R09ACです。

カートリッジの品番がZSRJT302R09ACで、三菱クリンスイのCNC0001Tと同じ商品ですので、CNC0001Tをお使いください。アクアプラネットではOEM製造元の三菱クリンスイのCNC0001Tでお届けいたします。

ZSRJT302R09AC上面交換型浄水栓交換用カートリッジ

上面交換型浄水栓ZSKJT302R09ACの交換用カートリッジ、品番ZSRJT302R09ACです。

ZSRJT302R09ACとZSRJT002R12BCとZZTH658-1Sの3種類のカートリッジは形状がよく似ていますので、ご注文間違いのないよう、必ず今ご使用中のカートリッジ型番を確認してご注文ください。

OEM製造元の三菱クリンスイのCNC0001Tでお届けいたします。
ZSRJT302R09AC互換
(3個1セット)
送料・税・手数料込
1セット=12,500円

数量

2セット6個
(2セット単位)
送料・税・手数料込
2セット1組=24,500円

数量

3セット9個
(3セット単位)
送料・税・手数料込
3セット1組=36,500円

数量

ZSRJT302R09ACについて

左側の写真はクリナップの上面交換型水栓金具ZSKJT302R09ACです。

その右側の写真のようにカウンター上部から浄水器カートリッジの交換がおこなえます。

この写真が、ここで販売するZSRJT302R09ACの水栓の形状です。

シャワーヘッドの部分にカートリッジを装着するタイプのカートリッジと形状は似かよっていてややこしいので注意してください。

クリナップZSRJT302R09ACの仕様・性能

ZSRJT302R09ACの仕様・性能を見る
  • カートリッジ品番=ZSRJT302R09AC(クリナップ)、CNC0001T (三菱クリンスイ)
  • 材料の種類=カートリッジ: ABS樹脂、水栓:黄銅、ステンレス
  • ろ材の種類=中空糸膜(ポリエチレン)、活性炭、不織布、イオン交換繊維
  • ろ過流量=2.0L/分
  • 使用可能な最小動水圧=0.07MPa(常用使用圧力0.07〜0.35MPa)
  • 浄水能力(JIS S 3201での試験結果)
  • 遊離残留塩素=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • 濁り=総ろ過水量1,200L(ろ過流量50%)
  • 総トリハロメタン=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • 溶解性鉛=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • CAT(農薬)=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • テトラクロロエチレン=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • トリクロロエチレン=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • 1,1,1-トリクロロエタン=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • 2-MIB(カビ臭)=総ろ過水量1,200L(除去率80%)
  • ろ材取換時期の目安=4ヶ月(1日10L使用した場合の月数)
  • カートリッジ質量(満水時)=80g
  • カートリッジサイス゛=最大径44.5mm×高さ135mm
  • 除去できない成分=水に溶け込んでいる塩分(海水)、
  • 除去できない成分=金属イオン類(鉛は除く)

CNC0001T除去対象品目の補足説明

補足説明を見る
  • 遊離残留塩素= 消毒のために添加される物質だが、反面、水の味を損なう。
  • 濁り= 水のにごりを表す。赤サビ等の除去もこの能力で判断できる。
  • 総トリハロメタン= 消毒に使われる塩素と原水中の有機化合物により生ずる化合物で、発ガン性があるといわれる。
  • 溶解性鉛= 体内に蓄積し貧血、神経障害、乳幼児の知能障害など中毒をおこす。 鉛製配水管・給水栓等から溶出する場合ある。
  • CAT=(農薬) 農薬。環境ホルモン作用を有すると疑われる物質。 除草剤に広く使用。
  • テトラクロロエチレンは 肝臓や腎臓に障害を及ぼすとされ、発ガン性があるといわれる。
  • テトラクロロエチレンは金属加工産業・ドライクリーニングにおいて溶剤として利用されている。
  • トリクロロエチレン=同上
  • 1,1,1-トリクロロエタン=同上
  • 2-MIB= カビ臭。いやな臭いは水の味を大きく損なう。

次回交換通知をお送りします。

クリンスイカートリッジの次回の交換通知を電子メールまたはハガキでおこなっています。ご自宅にお電話して交換のご案内や勧誘をすることも一切ありませんので、安心です。また交換忘れのうっかりもなくなります。